VFC HK416D : Mainframe Review

H&K Series HK 416D TOYGUN

● 今回はメインフレーム部分を紹介。

hk-02

● ボディ表面は実銃同様にマットブラック塗装仕上げ。 他社から発売されているモデルにはグレーの物もありますが、実銃はマットブラック?。

● レーザー刻印で綺麗な仕上がりです。

● 特徴的な刻印部分。

● レバー類などのアクセサリー類はスチール製なので、質感は申し分ないですね。

● ダミーボルトは”HK”刻印入り。この写真では分りづらいですが、色合いもすごくリアルです。当然VFC特有のボルトストップ機構も搭載されています。

● 刻印部分は実銃とフォントが自体が異なるのか?・・・実銃はもう少し文字自体が小さいようですね。

● インジケーターは固定で、残念ながら連動していません。

● 単品でも発売されているリアサイト。可動部分はスチールで出来ていてディテールは良いですよ。

● 他社製品と比較したことがないので、なんとも言えませんが、VFC製だけに製品の仕上がりは文句ないレベルだと思います。

« »

コメントは停止中です。