M4 MUR Original Custom

M4 MUR-1 CUSTOM M4 Series TOYGUN

mur-01

mur-02

● 最近は完成品モデルばかり購入していましたが、今回久しぶりに一から『M4 CUTOM : A.E.G.』を製作してみました。 製作費用は約¥80,000円程掛かり、完成品を購入した方が安く済んだのかも知れませんが、自分の想像図通りの銃が作れたので、満足しております。

現時点での完成度は約90パーセントほどで、もう少し変更したい箇所もあるのですが、予算切れのため、(泣) 残りはまた、徐々にやっていきます。

mur-04

● 主なパーツ構成は、G&P製『Noveske MUR-1 』 レシーバーに、G&P製の『Defender フロント・セット』DYNAMIC TACTICAL製の『12″ Recon Outer Barrel Assemble for Marui M4 Silver 』などを使用しています。

mur-03

● ちなみにメカボックス、ストック、ドットサイト、マガジン、ダミーケース、フラッシュハイダーは既に所有していた物で、今回の製作費用約¥80,000の中には含まれていません。

そう考えると、自分で一から製作するとなると、約100,000円程掛かる計算になるので、やはり完成品を購入した方がかなり安く済むということ・・・?

mur-05

● 今回少し拘った箇所でもあるアウターバレルとフラッシュハイダーの位置、G&P製の『Defender フロント・セット』に付属している10.5″ inのアウターバレルを使用せずに、DYNAMIC TACTICAL製の『12″ Recon Outer Barrel Assemble for Marui M4 Silver 』を使用した所で、始めは7.5″ in及び10.5″ inなどを使用してフラッシュハイダーにレイルシステムを被せるようにして装着する構図も浮かびましたが、あえてシルバーのアウターバレルが目立つように、12″ in を選択してみました。

mur-06

フラッシハイダー(Flash Suppressor)は、既に所有していたKING ARMS製の『KFH Flash Suppressor Steel Vesion II』スチール製で質感は最高なのですが、手入れを怠ると薄く錆が浮いてきます。

mur-07

● 高品質なハードアナダイズド処理がされたアルミニウム製アウターバレル。VLTORタイプの『Low-Profile Gas Blocks』モデルです。購入価格¥11,000。

mur-08

● ”VLTOR” のTMも再現されていますが、装着してしまえばほとんど見えなくなる。 G&P製の『Defender フロント・セット』に付いているアウターバレルをシルバーに塗装してもよかったのですが、そこは低予算ながらもほんの少しだけ拘ってみました。

mur-09

● こんな感じで、ガスブロックはほとんど見えなくなるパーツですが・・・そこは自己満足ということで。

● 今回はこの辺で・・・次回はDaniel Defenseの”MK18 RIS II”のレプリカレイルシステム、G&P製の『Defender フロント・セット』etc… を紹介するつもりです。

« »

コメントは停止中です。