DESERT WARRIOR 4.3

Standard Models TOYGUN

dw-01

dw-03

● 2009年9月2日に発売された、東京マルイ『ガスブローバックガン デザートウォーリア4.3』を購入してみました。

dw-04

● 東京マルイ製『DESERT WARRIOR 4.3』は、実銃メーカーで有名な『KINBER』の同名製品をモチーフに製作された東京マルイ・オリジナルのガバメント・モデル。

特徴はすでに発売されている『M.E.U.PISTL』をベースに、バレル&スライドは4.3インチのコマンダーサイズを採用、新規製作されたガナーグリップとアンダーレイル、砂漠地帯での戦闘・使用を想定したデザートカラー仕上げが特徴です。

dw-16

● オリジナルの〔KINBER : DESERT WARRIOR〕の写真。トイガンではWAからモデルアップされていますが、定価が¥27,000程で、実際の店頭価格でも2万円台前半とやや高値。dw-06

● スライドは4.3インチのコマンダーサイズ。 20mmピカティニー規格のアンダーレイルは樹脂製です。dw-06

dw-08

● コーンタイプのアウターバレルはシルバーメッキが施されているが、当然金属製ではありません。

dw-14

● ダイカスト製フロントサイトはホワイトドット採用。

dw-09

● スライド内側にはノッチ部の削れを防止するメタルノッチ・スペーサーが導入されているそうです。

dw-13

● ダイカスト製の3ホールトリガーはリアルな形状。(調整は不可?)

dw-10

dw-11

● 『M.E.U.PISTL』にも採用されている”Kings Gun Works”社タイプの、アンビデクストラウス・サム・セフティに、ビーバーテイル・グリップセフティ、大きく穴の開いたダブルホール・ハンマー。スチールやステンレスとはいきませんが、一応金属のダイカスト製です。

dw-15

● 新規製作のガナーグリップ。 グリップ底部には”スチール”製のランヤードリングを装備している。

dw-12

● 硬質メッキを施したダイカスト製シングルカラムマガジン 総弾数は28発。

dw-02

● ハンドガンにはそれほど拘りもなく、詳しくもない私ですが、今回この製品のPRを観てひと目見て購入したわけで、しかも久しぶりの東京マルイ製品、正 直価格も安いのでそれほど製品のクオリティには期待していなかったのですが、各所エッジもシャープな作りで、当然パーティングラインなども綺麗に処理され ていて、価格を上回る出来栄えに非常に満足しています。 まぁハンドガンの世界もライフル同様に凝りだすと限がないので、ノーマルのまま所有しますが、こ れなら十分観賞用としても使えるレベルだと思います。

« »

コメントは停止中です。