Colt M4 RISII FSP

M4 RISII FSP TOYGUN

● VFCから発売された『Colt M4 FSP AEG (JPver./COLT&DD Licensed) FDE SuperDX Limited』を手に入れたので簡単に見てみます。

● 限定モデルらしいので、VFCオリジナルのガンケースが付いてきます。その他、限定品にはKAC NT4QDサップレッサーが付属しています。 

● 一応全世界限定50セットらしいのですが、この後発売される通常モデルとの違いは、おそらくですがガンケースとサプレッサーが付属していない程度でしょうか?。(Image : VFC)

● まずはフロント周辺から・・・相変わらずの安定感で、フラッシュハイダー&アウターバレル共にスチール製で質感はGood!ですね。

● 『M4 FSP』の特徴でもある『Daniel Defense』ライセンス品のレイルシステム『Daniel Defense Rail Interface System (RIS II)』がカッコイイですね。

● 気になるレイル部分にある刻印も、実物通りかは分かりませんが、少なくとも「FOR AIRSOFT ONLY」などという興醒めしてしまうような刻印類は見当たりませんのでご安心を。

● FDEカラーも非常によく再現されていて、リアルです。

● Coltライセンスのレシーバーの刻印は綺麗すぎて少々リアルさが欠けてしまうでしょうか。

● スチール製のアンビセレクターにはネジ部分を覆うプレートが付属していましたが、これは好みで使うんでしょうか?

● 写真をみて分かると思いますが、レシーバートップとロアーの表面の仕上げがかなり異なります。特にロアーの方は表面が非常にマットでザラザラしていて、一見するとセラコート?とも思えますが・・・とにかくリアルで満足な出来です。

● ボルトカバーからチラッと見える赤いものはシリンダーでしょうか・・・分解してないんで分かりませんが、ちょっと目立つんで気になるかもしれませんね。

● 『forge mark』は、コルト社 / アルコア・フォージ社

● バッファーチューブリング、フォアードアシストはスチール製です。

● TANカラーのKAC刻印入りフォアグリップ付属

● マガジンはゼンマイ式の多弾数マガジンです。

● 『SOPMOD STOCK』はLMTタイプの初期型を模した物のようですが、刻印類は一切ありません。

● 成型跡も結構リアルに再現されているようですが・・・

vfc-m4fsp-018

● 最後に・・・・感想ですが、とにかくリアルで安定感抜群な仕上がりに、価格以上の満足感を得る事間違いない製品です。特に気に入ったのは『Daniel Defense』ライセンス品のレイルシステム『Daniel Defense Rail Interface System (RIS II)』と、レシーバーの表面処理。

DDライセンス品のレイルシステムのFDEの色合いは特にリアルで、実物に限りなく近いのではないかと思います。もう一つ気に入った点はレシーバーの質感ですかね、好みにもよりますが、とにかくマッドな質感で個人的には好きです。

逆にちょっと残念なところはマガジンの脱着があまりスムーズにいかない所と、ストック、リアサイト共に刻印が省かれている点は少々残念ですね。ここまで仕上がりが良いと、ストック&リアサイト共に実物に交換したくなります。

今回『Colt M4 FSP AEG (JPver./COLT&DD Licensed) FDE SuperDX Limited』に合わせ幾つか購入したアクセサリー類がありますので、また次回装着画像など紹介したいと思います。

《参考画像》

 

今回掲載した記事は、あくまでも管理人自身が製品を使用した感想です。掲載した記事には多くの間違いが含まれている可能性がありますので、このレビューを元に掲載されている商品を購入する際には、ご自身でも十分に調べた上での購入を強く勧めます。

« »

コメントは停止中です。