ELEMENT PEQ-15 LA5

Accessories TOYGUN

ELEMENT LA5 PEQ-15』を購入したので、簡単ですが紹介します。『FMA LA-5 PEQ-15 LEDイルミネーター』に続くように購入した本製品はFMAにはなかったVisible Laser, IR Laser共に装備していますのでナイトビジョンを所有している方にも使える製品です。

● プラスチック製の箱に梱包されています。無駄に作りが良い箱ですが、ロックしてあるつめが硬いので、開ける時に指の爪を怪我しないように注意。

● 箱の中身は、本体、説明書(英語・中文)、Caution Stickerにリモートスイッチが同梱されています。(Caution Stickerは、なぜか本体に貼られていましたが、別にもう1セット付属していました?) :-?

● 第一印象は綺麗な作りで、各所エッジも立っていて丁寧に仕上げてあるように見えます。販売価格が約10.000程なのでこのぐらいのクオリティは当然でしょうかね・・・ちなみにイルミネーターの光量はFMA製の方が断然明るいです。

● FMA同様純正ステッカーはあまりにもテカテカしてリアルではなさそうなので、『LA-5 PEQ15 タイプ ステッカーキット』価格1.500円を貼ることにします。

● 一番の売りと言ってもいいシリアルナンバーが入った世界限定1.000個のモデルらしいが、本当に限定なんでしょうかね?

● マウント部分は他のPEQ-15同様で、特に変わったところはありません。

● 特殊部隊仕様のLA5の特徴の光軸調整用のダイヤルはイミテーションですが、可動はします。左のレーザー用はちゃんと機能しますよ。

● 各種モードダイヤルは5種類のモードが設定されています。個人的に少し気になるのが、ダイヤル部分の形状の彫りが少し浅いような気がするのだが・・・

● FMA 製のPEQ-15 LA5との比較。 全体的にFMA製はフォルムに丸みがあるが、対するELEMENT製はエッジも立ってシャープな印象を受けます。

● 中央のスイッチ部分も大きく異るのが判ります。実物写真と比較したかったのですが、画像をお借り出来なかったので、実物との比較はご自身でお調べください。 

● 実物にこの機能があるかは分かりませんが、ELEMENT製は点灯確認用のLEDが、写真では分かりづらいですが薄っすら点灯します。 FMA製の方にはありません。

● 個人的にはどちらも要所、要所で実物と似ている、似ていない所があり、どちらが実物通りとは言いがたい各製品ですね。価格だけでとれば断然FMA製がオススメです。強いて言えば形状もどちらかと言えばFMA製の方が実物に近いかな~と言った感じ。みなさんはどう思われましたか?あとは人それぞれコスパで選ぶか、IR機能の有無で選ぶかですね。

● スイッチ部分が少々残念な出来だったので、『PEQ15 LA5 UHP Conversion Kit』を使いリアルにしてみました。取り付けに関しては写真の都合上省かせてもらいますが、”一言”で言うと「面倒でした。」簡単に交換とはいかなかったかな… :-|

《2015-05-05 追記》

● DEカラーが中々良かったので、ブラックも買ってみました。

● シリアルナンバーは入っているがDEカラーよりはハッキリとしてはいない。しかも数字がちょっと斜めに傾いているように見えるのは気のせいか? :-?

● 『KIMPLACUSTOM PEQ-15 LA-5 コンバージョンキット』BK用を購入。

● 2台めとなると比較的短時間で『KIMPLACUSTOM PEQ-15 LA-5 コンバージョンキット』取り付け作業が終了、しかもDEカラーは各所接着されていて外すだけでも大変だったが、今回の個体は接着が殆どされてなく簡単に分解できたので楽に済みました。 シリアルナンバーといい仕上がりに個体差があるようですね。

 

今回掲載した記事は、あくまでも管理人自身が製品を使用した感想です。掲載した記事には多くの間違いが含まれている可能性がありますので、このレビューを元に掲載されている商品を購入する際には、ご自身でも十分に調べた上での購入を強く勧めます。

« »

コメントは停止中です。