ARMA3 Game Review

GAME PC GAME

pc-arma3-02

【概要】
Arma3はチェコのBohemia Interactive社が開発した軍事シミュレーションFPSゲームです。

本作は、大規模な軍の戦闘を体験できるミリタリーFPS/TPS。大規模なオープンワールドであるIsland terrainsのAltis (270 km2)とStratis (20 km2)もの広大な地中海の島を舞台に本物さながらの戦闘を体験できます。

本製品をプレイするにはSteamのインストールおよびSteamアカウントの登録が必須となります。インターネット回線に接続できない環境では本製品をプレイすることが出来ないので注意が必要です。

【武器と車両】
Oshkosh M-ATVや、’Punisher’ Vehicleなど20種類の車両、Ka-60 Kasatka、MH-6/AH-6 Little birdなどの航空機や船が登場、さらにMX-C、TRG-21など40種類の武器を使用することが可能。

【プレイモード】
【ショーケース】:歩兵、車両、ヘリコプター、指揮などのシングルミッションです。
【チャレンジ】:指定されたルートにしたがって標的をクリアしていくゲームモード。
【キャンペーン】:ゲームインストール時には何も入っていません。無料DLCとして3つのエピソードが配信されます。
【シナリオ】:Steam Workshopにて各ユーザーが作成したコンテンツをダウンロードして遊ぶことが出来ます。(ユーザーが作成したコンテンツをダウンロードしたことによる不具合はサポート外になるので注意が必要です。)
【マルチプレイ】:そのまま

【ゲーム進行:シングル】
プレイヤーはゲーム中、分隊の隊長や隊員の一人となり各ミッションをクリアしていきます。ただオープンワールド型のゲーム進行なので、CODやGHOSTRECONみたいにステージ攻略が決めたれたルートを進めていくタイプのゲーム進行ではありません。一つのステージに対し、状況に応じて幾つかの任務が与えられます。たとえば偵察⇒制圧⇒防衛⇒脱出と言った感じに、またはヘリコプターステージでは離陸して目標地点まで兵員輸送⇒途中敵勢力への攻撃任務などと幾つかの任務をクリアしていく形になります。他にもSteam Workshopにて各ユーザーが作成したコンテンツをダウンロードすれば数多くのステージが遊べます。もちろんミッションエディタを使えば自分で作成したステージを遊ぶことも出来ます。

【ゲームオーバー】
“リアル”に拘った本作品だけあって、ゲームオーバーの判定はかなりシビアです。他のFPSゲームとは違いサクサクと進めるゲームではなく、戦闘・戦術の基本に沿ったプレイスタイルになります。難易度は細かく設定できるので、どうしても進めなくなった場合は難易度を下げましょう。

【操作】
ゲームパッドでもプレイできますが、オススメできません。使用するキー設定がかなり多いため、必ずキーボードとの併用になるので、初めからキーボード&マウス操作の方をオススメします。
操作感覚もCODやBFなどのような軽快な動きは期待できません、あくまでも”リアル”志向です。キーボード&マウス操作が苦手な人は購入は控えた方がいいでしょう。
車両やヘリなどの操作はそれほどリアルではないので、少し練習すればすぐに問題なく操作できるようになるでしょう。

【アクション】
基本的に派手なアクションは一切出来ません。CODやGHOSTRECONなどの最近のミリタリーゲームにみられる派手目なブラインドファイアなどのアクションも不可です。(遮蔽物から覗き込んでの射撃は可能です。)
基本操作は前方・後方・左右の移動に、ダッシュ、屈む、うつ伏せ、その状態からの左右ロール、またぐ(遮蔽物を越す)、左右を見る、挨拶(敬礼)などで、ジャンプは出来ません。(現実的ではないですが・・・)

【プレイ後の感想・・・】
Armaシリーズはすべてプレイしていますが、特にぶれることも無くシリーズが続いていると思います。それはとにかく”リアル”に拘った作品だからでしょう。 基本はそのままにグラフィックをはじめ、装備・武器のカスタマイズ、洗練されたシナリオエディタ、改良された各種インターフェイス、などが向上していて満足いくゲームに仕上がっています。
グラフィックに関してもPS・Xboxなどの家庭用ゲーム機の画像が最近、綺麗になってきたとはいえ、本作品とは比較にならないと思います。画質に関しては個々のPCスペックにもよりますが、最高画質設定のウルトラでは実写並みの綺麗さが表現でき文句なしと言った感じです。(ただし建物などの構造物のクオリティはお世辞にも綺麗だとは言えません。)PC環境さえ整っていれば買いの1本だと思います。

pc-arma3-06

【個人的に良かったと思うところ】
・装備のカスタマイズが可能。
・洗練されたシナリオエディタ。
・殆どの建物は侵入、または破壊可能。
・武器アタッチメント(スコープなど)の取り外し、または付け替えがいつでも可能。
・設置式の重火器など分解して移動・運搬・再設置が可能。
・細かなゲームレベル設定

« »

コメントは停止中です。