Littoral Combat Ship (LCS)

MILITARY WEAPONS SEA WEAPONS

005-lcs_1

005-lcs_2


インディペンデンス (USS Independence, LCS-2) は、沿岸海域での戦闘や哨戒任務を目的に開発された、アメリカ海軍の沿海域戦闘艦。

排水量は2000トンを超え、最大速力は47ノットを発揮する。船体は三胴構造に、ステルス性を考慮したデザインになっています。

(写真右)はインディペンデンス (USS Independence, LCS-2)ジェネラル・ダイナミクスによって設計、2009年12月に米海軍に引き渡され2010年1月に就役。

船はヘリコプター甲板と格納庫で構成されている。 デッキは、MH-60R / Sのヘリコプターおよび戦術無人飛行機UAVの打ち上げと回収することが可能です。

005-lcs_4

仕様 [ Specification ]

 正式名称  インディペンデンス (沿海域戦闘艦)
全長  127.4 m(417 ft)
全幅   31.6 m(104 ft)
吃水 4.5 m(14.76 ft)
排水量 2,176t~2,784t
推進力  Steerable Waterjets (4軸)
ディーゼルエンジン     2基
ガスタービンエンジン
速力 40 + knots
 乗員   士官8名、兵員32名

動画 [ Streaming video ]

« »

コメントは停止中です。