Avalon Mk18 Mod 0

M4 Series Mk18 Mod 0 TOYGUN

51a

02

VFCが設計・販売を行っている<Avalon Weapons Workss> 製の<Mk18 Mod 0> 

<Mk18 Mod 0>は米国海軍向けに支給された官給品カスタム?特に特殊部隊向けではないようで、現在では一般兵士も使用している模様。

ちなみにCQBR(CloseQuartersBattleReceiver)とはM4A1カービン対応アッパーレシーバーで10.3インチ(260mm)バレルを装備した物のこと。

● Official HP / http://www.gb-tech.com

25 26
● <AVALON WEAPONS WORKS> 製<MK18 MOD 0>の<Flont Sight>はスチール製でリアリティのある作りになっています。 M4A1専用?F刻印も再現されています。  ● フロント周りはすべてスチール製で質感、耐久性共に抜群!
17 20
●  <AVALON WEAPONS WORKS> 製 <MK18 MOD 0>のR.I.S. Hand Guard は見えない細部にも拘って作ってあるのが分かります。 実物のR.I.S. は残念ながら見たことがないのでなんとも言えませんが、かなり実物に近いパーツになっていると思われます。  ● 見えない裏側(Heat cover)にも<Knight’s Armament>の刻印があります。
42 43
● A1刻印の入ったロアフレームは少し独特な仕上がり・・・?  ● アメリカ海軍特殊作戦センターの兵器開発部門であるクレーンラボ(US Navy’s Crane Labs)のマーキングが入った部分には残念ながら<4 83 A>の打刻印はない。 プリント自体もはっきりしすぎているような感じがする。インジケーターは、反対側のセレクターレバーに連動して動きます。
49 29
● フィンガーチャンネルがないA1タイプのグリップ。 ●  <MK18 MOD 0>に付属するストックは<Lewis Machine & Tool Company>製(US Navy’s Crane Labs) ”LMT” 刻印が入っているリアル仕様。 現在発売されている<Crane Stock>の中では一番リアルに出来ている。ストックはバッテリーIN Type なので、すべてが完璧に再現されている訳ではないが、外観上はほとんど同じと思われます。
30 13
● PAT.PENDING (Patent Pending) ●  <Avalon M4 CQBR / MK18 MOD 0> に付属する<LMT : Tactical Adjustable Rear Sight>のレプリカはリアル刻印入りでリアルな作りになっています。 素材はアルミ・スチールで構成されているので強度は十分。 VFCブランドから単品で発売されているが、約¥9,000円とやや高め、そのことからも<Avalon M4 CQBR / MK18 MOD 0>はお得な製品と言える。
14 15
● 質感・色共にリアリティ抜群! ● LMT刻印は反対側には無い・・・この刻印について良く判らないのだが、いろんな実銃写真を見ると、右側にも刻印がある物や、このVFC製サイト同様にない物もあります。まぁ、所詮レプリカなのでなんとなくリアルならそれで十分ですね。

21

● 細部にわたってリアルに作られた<Avalon M4 CQBR / MK18 MOD 0>値段は高いですが、それ以上の出来ではないでしょうか。

47

« »

コメントは停止中です。