GENTOS LED LIGHT SENN

SHOPPING Tools

to-01a

to-01

サイズ: 約径27.5×80mm

重量: 約60.5g (※電池除く)

材質: アルミニウム

LED: チップタイプ白色LED 1灯

<Amazon.co.jp商品紹介より>
フォーカスコントロール機能搭載「ジェントス・閃(セン)」誕生。プロユースのリチウム電池仕様、シリーズ最高の150ルーメンモデル。チップタイプ白色LED1灯搭載

フォーカスコントロール
   ヘッド部分を回転させると、スポットビーム(8度)←→ワイドトビーム(30度)の無段階調節ができる機能

その他機能
   コリメータレンズ搭載、テーブルプッシュスイッチ採用、防滴仕様

光の量を示す単位「ルーメン」とは
 「ルーメン」とは、全光束のことで、光源(ライトそのもの)が発する光の量(光束)を計測するための光学系単位。記号は「lm」。1ルーメンは、点灯したロウソクを1メートル先に置いたときの手元の明るさが目安のひとつ

商品の説明
実用点灯:6h照射特性:ワイド8度~スポット30度照射距離:105m最大出力:2.02wパッケージサイズ:200×115×40mm特長:フォーカスコントロール、ON/OFFスイッチ、防滴仕様付属品:ストラップ

to-02

SurefireのG2と比べてもかなり小さいのがわかります。 直径は28cm程、材質はアルミニウムです。

to-04

ヘッド部分を回すことにより、スポット照射とワイド照射が切り替えできます。

to-05

SUREFIRE G2同様にテールスイッチを採用。ちょっと目立つ色ですね。

使用してみての第一の感想は、小さい、の一言。それでいてかなり明るい。

SUREFIRE G2が60ルーメンに対しこの”閃”は150ルーメン 実用点灯が約6時間とのことで、改めてLEDの経済効率の良さに驚きます。 材質はアルミニウムとのことですが、塗装のせいかプラスチックに見えます。高級感はないですね。

ワイド、スポット照射に関しては8度~30度までということで、思っていたよりも違いがはっきりしていました。

まぁ、このライトを銃に取り付けようと思う人はいないと思いますが、もし付けるならマウントは幅の狭いものを用意した方がいいでしょう。 閃と漢字で書いてあるところ、(取り付けできそうな所)の幅が約2.2cmしかないので。

本体がかなり小さく、しかも明るいので、用途としては使い道は色々あると思います。尚且つ安いのが一番のセールスポイントですね。

 

GENTOS LEDライト 閃(セン) 【GENTOS 30周年記念モデル】 【明るさ150ルーメン/実用点灯6時間/フォーカスコントロール機能搭載】 SG-309

価格¥ 3,492 (税込)

« »

コメントは停止中です。